2007年10月10日

セカンドライフ日本語版


ついに
セカンドライフ(Second Life)日本語版のベータ版が公開されました!
セカンドライフ日本語版はチャットを日本語で楽しめます。翻訳機で同時翻訳してもらえるので外人さんとも気楽に会話ができます。


セカンドライフ日本語版
の可能性にいち早く目をつけたのは日産自動車でした。
日産自動車はセカンドライフ ゲームの中で試乗車に乗るサービスを取り入れています。
ブックオフ(古本)もすでにお店を出しています。
先日は、民主党の鈴木寛参議院議員の事務所が立ちあがったことがニュースで流れていました。


Second Life(セカンドライフ)は
アメリカのサンフランシスコに本社を置く、リンデンラボ(Linden Lab) 社が運営する、各国のプレイヤーがひとつの世界に集まって生活するバーチャルな世界およびメタバースのことです。


Second Life(セカンドライフ)では
インターネット上の世界のなか、ゲーム感覚で自分の分身であるアバターが他のアバターと会話ををしたり遊んだりできます。また、すべての物体がプレイヤーによって作られているので、家や乗り物、服や動物など、あらゆる物を思いどおりに作りだすことができます。

現在ではSecond Life(セカンドライフ)の登録者数が200万人を超えて、巨大な企業戦略の場に成長しつつあるそうです。
posted by second-life at 19:34 | TrackBack(0) | セカンドライフ日本語版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。